法人向け業務

著作権

著作権という落とし穴にはまらないために

著作権は、著作物を創作した段階で、直ちに自動的に発生します。特許権など他の知的財産権のように、登録などの手続きは必要は無く、しかも著作者の死後50年まで保護されます。ということは、著作権はありとあらゆる場所で際限なく発生しているわけです。何気ない行動が気付かぬうちに著作権を侵害していたという、いわば著作権という名の落とし穴が、いたるところに口を開けていると言えます。
コンプライアンスの重要性や知的財産権の保護が注目される今、悪意無く著作権法を犯した結果、御社への非難がネット上を駆け巡る、といったトラブルを回避するためにも、著作権に関する問題が発生すれば、すぐに弁護士に相談されることをおすすめします。当事務所の顧問契約サービスなら、メールや電話ですぐご相談いただけ、個別のご依頼より割安でご利用になれます。

料金体系

30分ごとに5,000円(税別)

*顧問契約を締結いただいている場合は、顧問料の範囲内としています。
なお、調停や裁判の場合には当事務所規定の費用などが必要です(10~30%の顧問割引があります)。

法務と税務が絡み合う問題も「たちばな」なら一気通貫。
手間を省いて、費用を抑えて、迅速・確実に解決します。
ご相談予約・お問い合わせ

各種サービスへのお問い合わせ、法律相談のご予約はお気軽に。

電話から
06-6770-7212
受付時間/月曜日~金曜日 9:00~17:00
インターネットから(24時間受付)
お問い合わせ・相談予約フォーム

最新情報

  • 全一覧
  • コラム
  • 解決事例
  • お知らせ
弁護士コラム
クレーム対応著作権会社法務
キュレーションサイトとカラオケ法理
弁護士コラム
クレーム対応著作権会社法務
キュレーションサイトとカラオケ法理
  • 相続問題事例
  • 遺産相続・遺言書に役立つ書式集
  • 遺産相続トラブル解決チャート
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。