相続問題でお困りなら。まずは10分の無料電話相談。

電話相談(10分)無料

わからないとあきらめる前に、
感情的な対立に発展する前に、
時効や追徴金が発生して手遅れになる前に、
今・何を・どうすればいいか、無料でお答えいたします。

10分のご相談でも、弁護士事務所のスタッフがうかがえば 状況を整理し、問題点を明らかにして、解決への道筋が見える可能性があります。 法律用語の意味や手続きの方法など、その場ですぐお答えできることもございます。

たちばな総合法律事務所に相談するメリット

相続人同士のトラブルが原因で発生する、税務調査に対応します。

遺産分割でもめていると、申告漏れ、計算間違い、特例適用の誤用などの申告ミスをおかすことが多く、それが原因で税務調査が入り、追徴課税されることになりがちです。当事務所の弁護士は、元国税審判官のキャリアを通じて、税務署が調査に入りたくなる“もめている”申告書のチェックポイントを把握していますので、申告書を提出する前に、もめごとを収めたり、申告書の内容を確認・修正して、調査を回避することができます。

法律と税金の相談が一度にできます。

弁護士が、税理士として税理事務所の副所長も兼任しているので、相続税の申告から、税務調査や異議申立ての対策はもちろん、遺産分割など相続にまつわるもめごとの解決も、一括してご相談いただけます。手間が省けるだけでなく、相続税の申告期限を見据えた迅速な対応が可能です。

ご相談当日にご契約いただく必要はありません。

遺産相続関連の手続全般、相続税申告と税務調査対策全般の費用について、初回相談時に御見積りをお出しします。法改正を機に申告が必要になった方にご利用いただきやすい、リーズナブルな「相続税申告お任せパックプラン」もご用意していますので、他のご遺族様ともご検討の上、ご契約ください。

相続問題でお困りなら。まずは10分の無料電話相談。
電話相談(10分)無料
06-6770-7212
受付時間/月曜日~金曜日 9:00~17:00
※裁判出廷等で弁護士が事務所不在の場合がございます。恐れ入りますが、その際はご容赦ください。
インターネットでのご依頼・ご相談はこちら

「そもそも弁護士に相談する意味がわからない」とおっしゃる方もぜひお電話ください。

例えばこんなご相談が

  • 兄弟で揉めている
    (親の貯金を使い込んでいる、親に会わせてくれない、親に勝手な遺言書を書かせた、話し合いに応じてくれない、弁護士が介入してきた)
  • 遺言の内容に不満がある
  • 私は相続対策が必要?
  • 相続税の申告はしないといけない?
  • 相続の手続き、何から手をつけていいかわからない
  • 相続税ってどれくらい?
  • 私に相続税はかかるの?
  • 弁護士はどんなことをしてくれるの?
  • 費用はどれ位かかる?
  • 今頃遺言書が出て来たけれどどうすれば?
  • 相続税について税務署から通知(お尋ね)が来た
  • 〇〇の手続きはどうすれば?
  • 弁護士の相談料はいくらかかるの?

等々

相続問題でお困りなら。まずは10分の無料電話相談。

10分のご相談でも、弁護士事務所のスタッフがうかがえば状況を整理し、問題点を明らかにして、解決への道筋が見える可能性があります。
法律用語の意味や手続きの方法など、その場ですぐお答えできることもございます。

06-6770-7212
受付時間/月曜日~金曜日 9:00~17:00
※裁判出廷等で弁護士が事務所不在の場合がございます。恐れ入りますが、その際はご容赦ください。
詳しく相談されたい方は面談にお越しください。初回来所相談30分無料。
インターネットから(24時間受付)
お問い合わせ・相談予約フォーム
  • 相続問題事例
  • 遺産相続・遺言書に役立つ書式集
  • 遺産相続トラブル解決チャート
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。