羽賀・たちばな会計事務所月報7月号

2018.6.25

羽賀・たちばな会計事務所月報7月号を発刊いたしました。順次、関与先様にご送付いたします。

内容は、相続財産を売却したときに相続税が取得費に加算される特例、創設された事業承継税制、相続税申告書の添付書類について戸籍謄本の代わりに法定相続情報一覧図の写しで代替できること、消費税の免税事業者が作成する受取書の記載金額(消費税相当額を含めて記載金額を判定すること)、個人事業者が棚卸資産を自家消費したときの消費税について解説しています。

事業承継・相続の記事

  • 相続問題事例
  • 遺産相続・遺言書に役立つ書式集
  • 遺産相続トラブル解決チャート
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。