「法」×「税」のワンストップサービス

「法務」と「税務」のワンストップサービスを提供します。

代表弁護士の橘髙和芳は税理士の資格も持ち、副所長を務める「羽賀・たちばな会計事務所」と連携していますので、別々に相談するのが普通だった「法務」と「税務」の問題の、ワンストップサービスを実現。同じ事を繰り返しご説明いただく手間や経費を省いて、スムーズな解決が図れます。

遺産相続、二次相続、事業継承、税務調査
対応、債権回収、マイナンバーなど、
「法」と「税」が絡み合う問題も、
ワンストップで
解決。

遺言書作成、二次相続対応、
遺産分割協議、相続執行、遺留分請求、
審判・裁判対応、契約書作成、
情報保護対策、労務管理
など

相続生前対策、相続財産評価、
相続税申告業務、相続税還付請求、
不服審査業務、決算・申告業務
など

所在地の区役所のホームページや「暮らしの便利帳」に
掲載されている法律事務所です。

地域の皆様が、安心して気軽に相談できる地域密着の法律事務所です。

経済誌や新聞で紹介されました。

日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」に「羽賀・たちばな会計事務所」と「たちばな総合法律事務所」が掲載され、総合経済誌「フジサンケイビジネスアイ」では、「法務」と「税務」の両面から企業をサポートする当事務所の取組が紹介されました。

代表弁護士は、弁護士法人の共同代表や国税不服審判所国税審判官を勤めた後、
地域の身近な法律事務所として、当事務所を開設しました。

代表弁護士の橘高は、平成27年までの3年間、国税不服審判所に国税審判官として勤務し、国税の処分に対する審査請求や、裁決に携わった経験をもとに、よりお客様に近い立場で仕事がしたいと考えて税理士登録をし、日頃から税務申告などの業務にもあたっています。

ご相談者に徹底的に寄り添い、お気持ちやお志を汲んだ対応を心がけています。

例えば、家族間のプライベートな事柄であり、法律や税制で割り切って処理することができない複雑さのある相続問題には、依頼者様のお気持ちを第一に、よりベストな解決の道をご提案しています。

「企業法務における当事務所の「3つのメリット」

  • 余計なコストを削減

    弁護士事務所と税理士事務所で別々だった顧問契約を一本化することで、これまで重複していた顧問契約料を抑制できるほか、各種相談や手続きに必要なコストも抑えられます。

  • 幅広いニーズに対応

    お金が動くと、税務処理と法律問題への対応が必要です。当事務所はあらゆる業種の契約書チェックから、裁判、税務申告、タックスプランニングまで幅広いニーズに対応します。

  • スムーズな相談・手続き

    たとえば、債権回収や得意先の破産などの場面では、弁護士と税理士それぞれに、相談・説明が必要でした。当事務所では相談窓口がひとつで済むため、手続きもスムーズです。

  • 相続問題事例
  • 遺産相続・遺言書に役立つ書式集
  • 遺産相続トラブル解決チャート
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。