弁護士等紹介

たちばな総合法律事務所
代表/弁護士 橘高和芳

弁護士 橘高和芳(きったか かずよし)

大阪弁護士会所属 52期/登録番号:27404
近畿税理士会所属 税理士/登録番号:130995
平成06年 京都大学法学部入学
平成09年 司法試験合格
平成10年 京都大学法学部卒業、52期司法修習生
平成12年 弁護士登録
平成14年 みお綜合法律事務所のパートナー(共同経営者)となる
平成24年 国税不服審判所 国税審判官(平成27年まで)
平成27年 たちばな総合法律事務所を設立
税理士法人 羽賀・たちばなに加入

実績・キャリア

令和元年
10月
「家庭の法と裁判」に遺言無効確認に関する担当事件が掲載
平成30年
11月
「金融・商事判例 No.1553号 」に掲載
平成28年
4月
「D&O保険の保険料に係る税務ポイント」旬刊経理情報No.1444
平成23年
9月
「判例時報」(No.2118)に掲載、「併合9級の後遺障害が残った歯科医師について、喪失率70%として逸失利益が算定された事例」
平成23年
9月
「自保ジャーナル(旧自動車保険ジャーナル)」(No.1851)に掲載
平成23年
6月
「自保ジャーナル(旧自動車保険ジャーナル)」(No.1847)に掲載
平成22年
4月
「判例時報」(判例時報2062号148頁)に掲載
平成22年
3月
「自保ジャーナル(旧自動車保険ジャーナル)」(No.1817)に掲載
平成20年
7月
「賃金と社会保障」1468号6月下旬号に掲載

セミナー・講演実績

令和元年
11月7日
日本経済新聞社主催「事業承継セミナー」の講師を担当
平成23年
7月21日・30日
遺言書にまつわるトラブル
平成23年
4月13日
「家主が行うべき消費者保護法制下のトラブル対策」
平成23年
1月10日
高齢者問題に関する無料個別相談会&無料セミナー
平成22年
7月3日
高齢者問題に関する無料個別相談会&無料セミナー
平成21年
9月19日
高齢化社会の身近な「法律問題」~成年後見制度や遺言の活用法を解説~

メディア出演・取材実績

関西電力株式会社
法人向け「電気ご使用量お知らせサービス」内「教養コンテンツ」にて
・「中小企業のためのマイナンバー対策」全4回の記事を執筆しました。(2015年9月~2015年12月)
・「トラブルを防ぐ契約書・約款作成のポイント」全2回の記事を執筆しました。(2016年7月〜8月)
・「社内のセクハラ・パワハラ対策」全2回の記事を執筆しました。(2017年3月~2017年4月)
総合経済紙
フジサンケイビジネスアイ
「貢献」「挑戦」「協調」の3つを信条に
弁護士・税理士/橘高和芳が総合経済紙「フジサンケイビジネスアイ」に掲載されました。(2015年11月2日(月)27面)
中央経済社
旬刊「経理情報」
「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。(2016年4月20日号)
ダイヤモンド社
週刊ダイヤモンド「相続&事業承継(決定版)」
弁護士と税理士のダブル資格で相続対策を展開
その他 弁護士1名・パラリーガ3名が在籍

採用のご案内

たちばな総合法律事務所では「司法修習生」「経験者(通年)」、税理士法人羽賀・たちばなでは「経験税理士」を募集しています。

  • 橘高和芳弁護士が担当した遺産相続に関する事例が
「金融・商事判例 No.1553号」(2018年11月15日号)
に掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
週刊ダイヤモンド「相続&事業承継(決定版)」(2018年12月号)
に掲載されました
  • 相続問題事例
  • 遺産相続・遺言書に役立つ書式集
  • 遺産相続トラブル解決チャート
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。