【お知らせ】羽賀・たちばな会計事務所月報12月号

2018.11.27

羽賀・たちばな会計事務所月報12月号を発刊いたしました。順次、関与先様にご送付いたします。

内容は、一般社団法人等に係る相続税・贈与税の改正、平成30年分の年末調整のポイント、災害で被害を受けたときの所得税の軽減制度、消費税の軽減税率制度に対応するためのシステム修正費用(修繕費に該当すること)、配偶者控除で出産一時金や育児休業給付金は合計所得金額としてカウントされず、配偶者控除が受けられることについて解説しています。

税金関係の記事

  • 橘高和芳弁護士が担当した遺産相続に関する事例が
「金融・商事判例 No.1553号」(2018年11月15日号)
に掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
週刊ダイヤモンド「相続&事業承継(決定版)」(2018年12月号)
に掲載されました
  • 相続問題事例
  • 遺産相続・遺言書に役立つ書式集
  • 遺産相続トラブル解決チャート
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。