羽賀・たちばな会計事務所月報6月号

2018.5.17

羽賀・たちばな会計事務所月報6月号を発刊いたしました。順次、関与先様にご送付いたします。

内容は、平成31年10月1日に消費税率の引き上げに伴い実施される消費税の軽減税率制度の内容、従業員に対する永年勤続者への記念品・創業記念品・値引き販売が給与となるか・ならないか(経済的利益として源泉徴収の対象となるか)、念の途中で源泉控除対象配偶者に異動があった場合、確定申告を間違えたときの是正方法、印紙税の「継続的取引の基本となる契約書」の要件について解説しています。

税金関係の記事

  • 相続問題事例
  • 遺産相続・遺言書に役立つ書式集
  • 遺産相続トラブル解決チャート
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。