羽賀・たちばな会計事務所月報1月号

2017.12.18

羽賀・たちばな会計事務所月報1月号を発刊いたしました。順次、関与先様にご送付いたします。

内容は、1月の税務と労務のスケジュール、所得税の控除対象配偶者が同一生計配偶者と名称変更となり納税者の合計所得金額1000万円超の場合には配偶者控除の適用が無くなること、平成29年分の医療費控除ンのポイント、セルフメディケーション税制について任意受診した健康診査が「一定の取組」とされないこと、建築中の家屋の相続税評価(費用現価の70%)について解説しています。

税金関係の記事

  • 相続問題事例
  • 遺産相続・遺言書に役立つ書式集
  • 遺産相続トラブル解決チャート
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。