羽賀・たちばな会計事務所月報8月号

2017.7.20

羽賀・たちばな会計事務所月報8月号を発刊いたしました。順次、関与先様にご送付いたします。

内容は、土地の売却があった場合の消費税の仕入税額控除について「消費税課税売上割合に準ずる割合の適用承認申請書」の提出の要否、パートの収入と課税・社会保険関係そして配偶者の勤務先の給与規定に定める家族手当にも注意を要すること、相続開始後の相続財産を合わせたところで財産債務調書を提出するべきか否か、法人設立届出書等の手続きの簡素化について解説しています。

税金関係の記事

  • 遺産相続・遺言書に役立つ書式集
  • 遺産相続トラブル解決チャート
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。