羽賀・たちばな会計事務所月報4月号

2017.3.23

羽賀・たちばな会計事務所月報4月号を発刊いたしました。順次、関与先様にご送付いたします。

内容は、介護離職と対策、国税の加算税制度の見直し(調査通知後の修正申告に係る加算税の制度の創設。調査通知の直後に多額の修正申告を行って加算税を回避する事例への対処とされています)、給与所得者が受け取る満期生命保険金の取扱い、住宅ローンを繰上返済して返済期間が10年未満となった場合の住宅ローン控除制度の利用の可否、扶養控除に係る国外居住親族について親族関係書類を毎年確認する必要があることについて解説しています。

企業法務の記事

  • 相続問題事例
  • 遺産相続・遺言書に役立つ書式集
  • 遺産相続トラブル解決チャート
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。